2012年03月27日

ものすごいマシンがやってきました。

カタログ入荷と同じ日、1台のものすごいマシンが弊社にやってまいりました。

IMG_3103.JPG

そのバイクの名は、H1R
Kawasakiが誇る伝説的なロードレーサーです。

IMG_3111.JPG IMG_3116.JPG

バイクの取り扱いに慣れた弊社スタッフですら、この博物館級のマシンの取り扱いには緊張を隠せないほどの逸品。
その威容にはただただ恐れ入るばかりで、スタッフ一同しばし見とれて時を忘れてしまいました。

IMG_3119.JPG IMG_3120.JPG

IMG_3122.JPG

ご覧になりたい方は、お気軽にお立ち寄りくださいね^^

----------------------------------------------------------------------------
11月11日(日)、第三回 西日本Zミーティングin淡路島 開催決定!
詳細は随時ご案内いたします。
www.z-mtg-west.jp/
----------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
posted by PMC at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | マッハシリーズ

2010年10月22日

メインハーネス交換♪

こんばんは。
企画・開発担当の奥村です。
すっかり秋になりましたね〜TV・ラジオなどでも“紅葉”と言う言葉を耳にするようになりましたね。
P1090337.JPGP1090338.JPG
さて今日は、弊社車輌のH2/750SSのメインハーネスを交換しました。
何故に突然!?と申しますと、近日入荷予定の新製品でして、その試作品が出来てきたので試しに装着したのです。サクサクっと外装を外して、作業開始♪
この車輌、レストア済み車輌だったので、外観はとっても綺麗に仕上がっているのですが・・・・・
外装を外してビックリ!コダワリの当時物仕上げでして・・・・・ハーネスはとてつもなく劣化しておりました。。。
いままで正常に?動いていた事にビックリです。
P1090339.JPGP1090340.JPG
これなら、なおさら!メインハーネスを交換する事に意義がある!と・・・作業のし甲斐もあると思いましたねぇ〜。。。
ちなみに上の画像はいずれも左側が新品ハーネス、右側が純正当時物ハーネスです。一目瞭然ですね!
P1090342.JPGP1090345.JPG

外観は多少の汚れがあるのは当然ですが・・・・・・・
配線も所詮は銅・・・・・そりゃ錆も出ますね。。。。。カプラーも中の端子は錆びてました。。。。
ちなみに右側画像はハンドルスイッチの配線カプラーなのですが・・・・・・当然ながらカプラーから端子を抜き取って、錆落としをしてから導通を回復させました。
P1090348.JPGP1090351.JPG
次に、オートバイにとって最も重要な・・・・特にH2はCDI点火です。点火コイルのボディーアースが点火の要とも言えますからね。この部分は接触部分の周りを綺麗にしてからアース端子を取り付けます。
これで、各配線をリフレッシュさせながら全ての配線を接続します。

この試作品は製品状態と変わらない仕様となっております。
しかし・・・・一箇所だけどうしても純正と同じ仕様にできない箇所がありました。。。。。
拘って製作進行させているのですが、その部分のコストがとてつもなく掛かってしまい、製品価格が高騰してしまうので、あえて純正と異なる仕様にしてみました。
それは・・・・
P1090343.JPGP1090353.JPG
解りますか?そうですフロントブレーキスイッチに接続する配線端子の形状です。
左画像の上側が純正で、下側がPMC製です。しかし、形状こそ違えどPMC製も装着した際のカバーをセットして出荷しますので、見栄えはそんなに悪くはありません。
このカバーは同年代のZ1用ブレーキスイッチカバーを流用しました。

どうこうしながら作業が完了して、動作チェック♪
エンジン始動!OK!・ヘッドライト切り替え!OK!・ウィンカー点灯!OK!・ブレーキ&ポジション点灯!OK!
ホーン!・・・・・・・・あれ・・・・・・・おい!・・・・・・・・ぇ・・・・・・・・・
ハーネスが当時物だったし、スイッチかな!?って事で分解してみると・・・・・ホーンスイッチの接触部分はサビサビ。。。。。錆を綺麗に除去して♪おっし♪気を取り直して♪
ぇ・・・・・・・あれ・・・・・・・・・。。。。。。。悲しくなりました(T_T)
まさかホーン本体!?
在庫のホーンを付けてみると・・・・・・OK!!!!!!! ホーン本体かよ!!!!!
ま、早かれ遅かれスイッチもダメだったのでスイッチの整備も兼ねてって気持ちを切り替えて♪
しかし!この元々装着してあるホーン・・・・・・・当時物だ!!!
当時のホーンって・・・・分解できるんですよね〜〜♪ビス5本外せば中身を触れるのですよねコレ♪
そこで、捨てるに捨てられないので・・・・・・・分解掃除して再調整♪案の定・・・・・中の接点サビサビ。。。。
そりゃ鳴らないわ。。。。。掃除して、調整なとクルクル回しながら、ベストな音量に調整して完了♪

メインハーネスはリフレッシュして、腐食端子も綺麗に洗浄して、安心して乗れるH2になりました♪
H2に関わらず、古い車輌・・・といってもやはりオートバイ生産から10年近く経過している車輌であれば、配線は傷んでしまうものです。
自分の乗ってるGPZ900Rもメインハーネスはかなり痛んでます。。。。。機会をみてメインハーネスの交換なんぞ考えています。
車輌は90年代だから大丈夫!なんて言ってられません。出先でのトラブルの殆どは電装系トラブルが多いのも事実ですからね。
週末あたりみなさんもご自分の車輌のメインハーネスや端子などを点検してみては如何ですか?

それでは、今日はこの辺で失礼しまっす。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
posted by PMC at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | マッハシリーズ
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
タグクラウド