2011年11月10日

サボリ過ぎ。。。。ました。。。

こんにちは。
ピット担当の奥村です。

随分と長い間、ブログをサボってしまいました。。。。
もう11月ですね。
暖かい日が続き、寒くなる気配がないかと思えば、日中の気温も少しづつ下がってきましたね。
そろそろ冬の装備も準備しないといけませんね。

ところで、11月と言えば?
いよいよですね!!!
西日本Zミーティング!
11月20日まで残すところあと10日・・・・

この日のために!と言う訳ではありませんが、PMCコンプリート車の製作も着々と進行しております。
随分タイトなスケジュールで進行しておりますが、外観仕上げは十分間に合いそうです♪
あとは、個々の車輌のキャブセッティングが。。。。

ここで少しだけ!と言ってもPMCホームページで全て公開しているのですが、進行状況の写真を公開いたします。
DSCF1288.JPG DSCF1289.JPG
9月中頃の時点では1台はペイントの仕上がり待ちでしたが、全部で3台製作しよう!と決定したのもこの時で、追加した2台の仕様も何もかもがこれから!!
そもそも何故に3台???
それは、それぞれにコンセプトを決めて色んなスタイルのZ1を用意してコンプリート車輌の製作販売用のデモ車にしよう!と言うのが事の発端です。
もちろんこれら3台も販売車輌ですので、気になる方はお問合せ下さいませ!

まず1台目
Z1ですが、80年代スーパーバイクを意識して雰囲気のある大人しめのレーサー風
イメージの象徴としては、SWORDホイール・S1タイプメガフォン・CRキャブレターで必然的にSBKですよね。
DSCF1381.JPG DSCF1370.JPG
エンジンは当然フルオーバーホールしております。
クランク・ミッションは点検・バランス取りですが、他のベアリングやダンパー類はもちろんピストン・クラッチなど当然全て新品を使用。
よくあるO/H済み=点検分解そのまま組み立てではありませんよ!
ただし!ポート加工などの手の込むチューニングエンジンではありません。。。心地よく快調なスタンダードエンジンに仕上げております。

外観は、ウェットブラストによって丁寧に表面を馴らして磨き上げられています。
フレームはこれからオーナーとなる方がステップアップを考えられ、かついつでもノーマルに戻せるように、補強無し・レイダウン無しのスタンダードのままにしております。

2台目は、定番のフルレストア仕様
といっても、大半をPMCがリリースするリプロ品をふんだんに使用して製作しております。
b7379_c.jpg DSCF1454.JPG
エンジンの仕様は1台目と全く同じで、キャブレターは純正キャブレターのこれまたフルオーバーホール仕様です。
この車輌・・・・未だにキャブレターバラバラです。。。

3台目は、現在製作中です。
コンセプトは70年代の走り屋!をイメージした70’s仕様です。
イメージの象徴としてはトレンチカットディスクローター・手曲げマフラー・とても小ぶりなオイルクーラー
DSCF1486.JPG DSCF1423.JPG
エンジンは、これまた1台目と同じ仕様ですが、外観はブラックペイント仕上げです。
キャブレターはCRキャブレター&エアクリーナーBOX仕様を考えています。
フレームはこれからオーナーとなる方がステップアップを考えられ、かついつでもノーマルに戻せるように、補強無し・レイダウン無しのスタンダードのままにしております。

と、ま〜こんな感じで進行しております。

補足ですが、この様なコンプリートを随時受け付けしておりますので、是非お気軽にお問合せ下さい。
もちろん、今お乗りの車輌をお預かりしての作業も受付しておりますので、ご興味のある方はお問合せ下さい。

それでは、今日はこの辺で失礼します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
posted by PMC at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車両販売
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50137548

この記事へのトラックバック
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
タグクラウド