2011年07月15日

お待たせしました!!!

こんばんは。
企画・開発 担当の奥村です。

すっかり夏ですね〜。
日中の気温差が激しくなって体が重く感じる今日この頃ですが、みなさま如何お過ごしでしょうか?

さて、今日は待ちに待った部品がようやく出荷開始になりました!!!
それは、Z系用オートカムチェーンテンショナーです!
2011年度カタログに掲載してから早4ヶ月近くになりますが、ようやく!ようやく!!入荷いたしました!!!
ご注文をいただいておりましたみなさま!本当にお待たせしました。
DSCF1118.JPG
何故に今頃・・・オートカムチェーンテンショナー??と思われる方もいらっしゃるかと思いますが深い理由はありません。
単純に・・・・
マニュアルだとテンションの掛け具合がわからない!
定期的にテンション調整が必要。
といった作業を無くすためです。

とは言え、マニュアルにはマニュアルの良さもあるので、熟練のチューナー様であればマニュアルの微調整が出来る良さからご選択される方もおられる事でしょう。
DSCF1117.JPG
それでもやっぱり自分で色々メンテナンスしたい!でもエンジン部品の微調整は・・・と言う方には絶対お勧めなのが、このオートカムチェーンテンショナーです。
このテンショナー・・・・プッシュロッドに溝を切ってあり、ロックピースによって押し戻されない構造になっているのです。
もちろん、ワンウェイ構造なので、チェーンが伸びて遊びが出てくると、中に組み込んであるスプリングによって自動的にロッドを押し出してくれるのです。
さらに、スプリングは2種類付属しており、純正と同等のテンションでロッドが伸びるタイプと、純正よりもスプリグレートが高いハードスプリングがあるのです。
これによってノーマルエンジンからチューニングされたエンジンでも適度なテンションでカムチェーンを調整してくれるわけです。

そして、このテンショナーは全ての部品を専用設計で製作しておりまして、他車種部品流用(約10mm程度)では実現できない純正テンショナーと同等のストローク量(約20mm)を確保しております。
これでカムチェーン廻りの部品をどのような組合せで組立られても、このテンショナーで対応できてしまう訳ですね。

で、もう一つ良いトコロはコンパクト設計!
いたってシンプルな構造ですので、外側への出っ張り具合を最小限に設計しております。
これによって・・・
P1100136_420.jpg P1100135_420.jpg
FCRなどのレーシングキャブレターを装備していても一切干渉する事もありません。
この画像は、Z1R-1型&BITO製FCRの組合せです。

かなりお勧めのパーツです!
ようやく安定して供給できる体制が整いましたのでご注文をお待ちしております!!!

それでは、今日はこの辺で失礼します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
posted by PMC at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46776796

この記事へのトラックバック
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
タグクラウド