2010年09月04日

DYNA2000♪

こんばんは。
企画・開発担当の奥村です。
 
なんだか変な高気圧のお陰で?相変わらずの猛暑ですね。。。。
 
今日は、明日のロングツーリングに向けて愛車の整備をしました。
まずは、やっぱり洗車!!
 
綺麗にして整備も気持ちよく作業できますね〜・・・・・・・洗車前はかなり汚れてました。。。。
そして・・・・・写真撮影を忘れてた。。。。
 
で、オイル交換、オイルが滲んでるところを治して♪
 さらに!今回はようやく!!DYNA2000!!!を装着しました!!!!
なんで今更???
これは、DYNATEK製コンパクトコイルとGPZ900Rの純正イグナイターの相性をテストするのに、かれこれ3年使っていたのですね〜と言うのは表向き、テストの必要もなかったのですが。。。。。
始動性の向上もありスコブル快調でした♪ 
 
色んなウワサもありますが、私自信過去にも使用しておりまして、十分な性能を発揮してくれるのでとても気に入っています。
まずは、しっかりとした取り付けですね〜。
不具合で検査を依頼されて戻ってきた製品の中には、配線が曖昧な接続になって接触不良や、点火コイルの接続不良などが原因で、故障した。。。なんて事も稀にあります。
この車輌はA7ですので、これまた古い車輌の領域・・・・・配線、点火コイルの状態、プラグコードの状態などなど、正常である事を点検しました〜異常なし!!!
って事で、取り付けを開始します!
さて、本体はどこに・・・・・・純正イグナイターの搭載位置はエンジンからの熱を考えると避けたいものです。。。。
よし!インナーフェンダーに固定してしまおう!
って事で、直付けじゃプロ意識に欠ける?って事でステーを作ってラバーマウントにしました。
携帯電話がボロイので、画像がボヤケてますが。。。。ご了承ください。。。。


構造上、振動で故障する事は無いですが、電子部品の塊ですからね〜部品に優しい取り付けをしてみました。
 
で、次にもっとも重要な点火時期の調整です。
100904_181052.jpg


付属のタイミングインジケーターを取り付けて、クランキング〜〜
っとここで、マグネットローターを固定しているボルトを回すと、ボルトが緩んでしまいます。。。。。
が、ねじロック材を塗布して規定トルクで締め付けると意外にゆるみません♪
ここで、重要なのは、説明書の通り、点火プラグを取り外して、プラグキャップに差込み、放電させる!
これで圧縮も無くなりボルトが緩みにくくなるのですね〜♪
 
配線接続、点火時期調整、全て終わらせて完了♪
 
さてエンジン始動&試乗♪バッチリです!嬉
 
で?何故にいきなり整備??かと言いますと、日ごろからお世話になっている、愛知県のパーツメーカーアクティブさんが、第一回となるファン感謝デーを開催するので、ちょっとお邪魔しよう!と言う事なのです。

明日は、朝6:00起き・・・・おきれるのかな。。。。
場所は愛知県の茶臼山高原スキー場で10:00〜14:00まで開催されているようなので、予定の無い方は試乗など色々な内容盛りだくさんのようですのでいかがですか?
会場で見かけたら、気軽に声を掛けてくださいね〜 
さて、朝も早いので今日はこの辺でしつれいしまっす♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
posted by PMC at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | GPZ900R
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40532999

この記事へのトラックバック
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
タグクラウド