2015年11月30日

鈴鹿サンデーロードレース NGK杯

こんばんは〜満月
企画・開発担当の奥村です。

すっかり寒くなってしまいましたが、久々exclamation&questionの晴れの週末はみなさま如何お過ごしでしたかexclamation&question

私は・・・・・・
IMG_4250.jpg
土曜日は天気も良かったので、バイクで観戦&お手伝いに行って参りましたダッシュ(走り出すさま)

と・・・・・・
ここで勘違い・・・・・・
普段のレースとは違ってエントリー数や開催クラスも多いのかexclamation&question
てっきり、日曜日に予選&決勝だと、勝手に思い込んだワタクシハ・・・・・・
予選お手伝いできずあせあせ(飛び散る汗)

みなさまも、スケジュール管理はしっかりしましょうね〜たらーっ(汗)

さて、気を取り直してexclamation×2

今回のレースには、遠く九州から遠征の和田留佳選手のお手伝いに行って参りましたぴかぴか(新しい)
151025_02.jpg
2015年の九州ロードレース選手権・ST600国内で、見事シリーズチャンピオンを獲得して、今シーズンのレースは終わりかと思いきやひらめき
鹿サンデーロードレース 最終戦の、第51回 NGK杯に参戦との連絡を受けての、お手伝いでした

IMG_4262.JPG
予選は目立ったトラブルもなく、無事に済ませて、今回は2番グリッドからのスタートですダッシュ(走り出すさま)
スタート前に緊張しているかと思いきや、案外肝が座ってらっしゃるひらめき
どちらかと言えば、チーム監督と、留佳選手のお父さんの方が、緊張しているようにも見えますが、そこは親心ですねわーい(嬉しい顔)

IMG_4263.JPG IMG_4268.JPG
スタートは、2番グリッドなので最前列の中央からですダッシュ(走り出すさま)

なんとexclamation×2
IMG_4265.JPG IMG_4269.JPG
その左手には・・・・・・・
鈴鹿4時間耐久でペアーを組んでいただいた中村選手が、1番グリッドにexclamation×2

スタートは良い感じで中村選手に着いて行きながら、周回を重ね序盤に?にナントexclamation×2
一時は留佳選手がトップを走るというexclamation×2
どきどき、ヒヤヒヤもののレース展開exclamation×2
そのまま逃げ切れるかと思いきやexclamation&question

やはり、中村選手はハヤカッタダッシュ(走り出すさま)
後方で様子を伺うかのように、付かず離れずで周回を重ね終盤に差し掛かるころ・・・・・・
一瞬のスキを突いてインからパスされてしまったのですが、留佳選手はまったくあきらめる事無く、ファイナルラップの130R〜シケインで最後のチャンスを攻めながらも、結果2位で無事終了ぴかぴか(新しい)

IMG_4271.JPG IMG_4275.JPG
お手伝いで入用になる工具などなど、運んでたら表彰台の画像を撮影できずでしたあせあせ(飛び散る汗)
しかし、二人ともレースが終わればお互いを称えるかのように、話をしておりましたぴかぴか(新しい)
最後まで見る者を、はっexclamation×2とさせるレース展開でしたぴかぴか(新しい)

そして、和田留佳選手は当然exclamation&question
ZX6RにはYSSサスペンションが装着されているのですが、この日の中村選手もexclamation×2
IMG_4254.JPG
鈴鹿4耐以来、YSSサスペンションを装着して参戦して頂いているのですぴかぴか(新しい)

ここからは
番外編〜ひらめき
この日は、ST600国際クラスも開催されまして〜ダッシュ(走り出すさま)
IMG_4255.JPG IMG_4277.JPG
なんと、こちらの山内選手のZX6RにもYSSサスペンションが装着されているのですぴかぴか(新しい)
そして、今回のレースでは、2番手スタートからのトップでフィニッシュし、見事優勝されましたぴかぴか(新しい)

正直、今日のこのブログでレース結果の報告をするか?どうか?悩みましたが、今年のレース関係しめくくりとしては、ちゃんと報告したかったので、書かせていただきました。



さて、このレース結果報告とは裏腹に、ニュースなどでも出ていたので、おそらく皆様もご存じかと思いますが、今回のST600Rクラスの決勝レース中に、数台のからむ転倒があり、一名のライダーがその4時間後に亡くなられたのです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

華やかな雰囲気の中で、一方では訃報もあります。転倒もあります。

それでも、みんながレースを続けるのは、一般道で無謀な走りによる、大参事を招かないようにするため。

スポーツとして、サーキットを走るのです。

そして、このような事故が再発しないようにするために、安全装備を充実させたり、ルールを改定したりと日々進化しているのです。

みなさまも、最低限以上の安全装備に、しっかりとルールを守って、これからもモーターサイクルスポーツを楽しんで行けるようにしましょう。


それでは、今日はこれにて失礼いたします。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
posted by PMC at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168986839

この記事へのトラックバック
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
タグクラウド