2015年11月26日

KZ1000進行中〜♪

こんばんは〜満月
企画・開発担当の奥村です。

さてさて、すっかり寒くなりましたね〜雪
冬の到来ですかね〜雪

最近は、ヒートジャケットでも買おうかといろいろ悩んでいる今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうかexclamation&question

本日はexclamation×2
進行中のコンプリート車輌の途中経過を〜ダッシュ(走り出すさま)

IMG_2842.JPG IMG_3784.JPG
さくさくっとばらしましてダッシュ(走り出すさま)
エンジンはフルオーバーホールですグッド(上向き矢印)

IMG_4204.JPG IMG_4206.JPG
いろいろ切り飛ばしましたので〜あせあせ(飛び散る汗)
せっかくなのでexclamation
Z1のサイドカバーを装着できるように、ステーを切って、作って、溶接
さらにexclamation×2

IMG_4235.JPG 74-0015_200.jpg
レイダウン、タンデムブラケット、装着exclamation×2

IMG_4204.JPG
KZ1000に乗っている方なら、この画像を見て気づいてくれましたかねexclamation&question

sa-t1.jpg bro_img.jpg
モノコックスイングアームを使うので、スイングアームのオイルキャッチタンクを活用できるように、バッテリーケースを底上げ加工しましたひらめき

IMG_4206.JPG
底上げ加工のメリットは〜exclamation&question
1Z1サイドカバーを付けた時に、バイクを横から見て、バッテリーケースが見えないので、すっきりした感じに見えます目
2バッテリーケースのフロント側マウントを、補強パイプに固定するように出来るので、Z1エンジンマウントが使えまするんるん
3どうせ溶接するなら〜と勢い余って、リアブレーキのリザーブタンクマウントも溶接しちゃいましたひらめき

正直・・・・・・加工の手間ばっかりですがあせあせ(飛び散る汗)
私自身、KZ1000にZ1の外装をコンバートした事が無かったのでたらーっ(汗)
こんなに大変とは思っておりませんでしたがく〜(落胆した顔)

左サイドカバーは、前上のブラケット位置が、まったく違いますあせあせ(飛び散る汗)
右サイドカバーは、後下のブラケット位置が、まったく違いますあせあせ(飛び散る汗)
どちらもブラケットを作って溶接しましたー(長音記号1)

これで、補強無しだったとしたら、リアエンジンマウントも加工しなければいけなかったのですよねあせあせ(飛び散る汗)

なにはともあれ、フレーム加工は終わりましたので塗装待ちですひらめき

画像の少なさにオドロキですがあせあせ(飛び散る汗)


今日は、この辺で失礼しまっすダッシュ(走り出すさま)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
posted by PMC at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | KZ1000
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168634478

この記事へのトラックバック
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
タグクラウド