2015年09月10日

もうすぐ〜♪

こんばんは〜やや欠け月
企画・開発担当の奥村ですダッシュ(走り出すさま)

もう9月ですね〜あせあせ(飛び散る汗)
夜な夜な愛車Z1のナラシ運転していますが、すっかり夜風は冷たくなりましたねたらーっ(汗)

さてさて、愛車Z1もレースに向けてすっかり様変わりしちゃいましたので、その遍歴でも書いてみようかと思いますひらめき
いらね〜よっむかっ(怒り)と言わずに、見て参考になる?なれば?嬉しく思います。

IMG_2107.JPG
こちら、乗り出した頃の状態ですね〜ひらめき
STDタイプのディスクローターを使って、これまたSTDタイプのキャリパーを組み合わせて、ダブルディスク化ひらめき


タイヤはK300、これが意外としっかりとグリップして安定感ある感じでしたが・・・・・グリップ高い=ゴム減り早い=タイヤ交換サイクルが早いあせあせ(飛び散る汗)でも、このタイヤは雨の日も意外と安心感ありましたひらめき

IMG_0043.JPG
はいっひらめき
第二形態・・・・・ブレーキの効きが甘すぎるので、ブレーキング性能の向上と、ハイグリップタイヤに対応できるように・・・・・
フロントキャリパーをAPレーシングのCP2696に変更ひらめき

さらに、マスターシリンダーもタンク一体ラジアルマスターにして、ビレットマスターカップを装備しましたひらめき
そして、またまたDIDアルミリム・・・・・リアのみリムサイズを4.00-18に変更して150サイズを履けるようにしました。

それに合わせて、スイングアームも丸鉄スタビ付に変更るんるんこのスイングアームは160サイズまで(タイヤ銘柄にもよりますがあせあせ(飛び散る汗))使用可能なのですぴかぴか(新しい)

IMG_2304.JPG IMG_2305.JPG
さらに〜あせあせ(飛び散る汗)
第三形態・・・・ブレーキローターの放熱性が気になり始めて(サーキットでブレーキ使い過ぎなだけあせあせ(飛び散る汗))さらなるブレーキング性能向上・・・・
フロントディスクをGrazyブランドのワークスエキスパンドディスクローターに変更(STDタイプから比較すると、驚愕するレベルで軽量になりますあせあせ(飛び散る汗))ブレーキ性能はホール加工とスリット加工で放熱性が飛躍的に良くなり格段に向上して、さらに軽量の恩恵でハンドリングも楽になりましたひらめき

ステムも〜STDから弊社オリジナルのトリプルクランプキット Type-2をチョイスひらめき
オフセットが短くなる分、コーナー手前の倒しこみが楽になりまするんるん

exclamation&questionマフラーが・・・・・メガホン・・・・・
モナカも良いのですが、やっぱりメガホン好きなので・・・・・・
ダエグ用に作ったメガホンをおおざっぱに加工してテスト装着したらなんだか良い感じになっちゃったので、そのまま使ってました(笑)
そして、見えませんが・・・・・スプロケとチェーンを520化しておりますグッド(上向き矢印)

このあたりから、ダンダンとスタイルをどうするのか?葛藤しながらパーツをチョイスしていきますあせあせ(飛び散る汗)
サーキットを楽に我慢せず走れる仕様・・・・・
しかし見た目はZ1ラシサを残したい・・・・・

IMG_2306.JPG IMG_2307.JPG
そして〜あせあせ(飛び散る汗)
第四形態・・・・・スポークホイール特有のしなり?がどうにも抑えるのが、シンドクなって来たので・・・・・

ホイールに合わせて、リアブレーキをディスク化して、こちらもワークスエキスパンドを使用ひらめき
(個人的にはスポークホイールが好きなので、正直悩みました・・・・・・バッド(下向き矢印)
それでも少しでもZ1ラシサ?を自分なりに追求した結果・・・・・・1本でもスポークが多いホイール!と思ってのマトリックスを採用ひらめき

IMG_3430.jpg
最終形態〜exclamation&question
レースに向けて、いろいろ悩みながら〜こんな感じになりましたひらめき
マフラーはなんちゃってメガホンから、GrazyブランドLoudexエキゾースト製品版でするんるん

アンダーカウルは弊社オリジナルが無いので・・・・・取り外しも簡単にできるように、SSイトウアンダーカウルと取付キットを使いましたひらめき

レース向けに・・・・・・・・

IMG_3415.JPG
レギュレーション上、必須なのがオイルキャッチタンクですねひらめき
クリーナーBOX使えば必要無いのですがねあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに、ブローバイカバーのところにあるゴールドの物体は寺本自動車商会内圧コントロールバルブのT-REVですひらめき

IMG_3416.JPG
STDタイプのハンドルスイッチのままでは、アクセル開度が半端なく広いので、セレクテッドスロットルにφ42インナーパイプでハイスロ化ひらめき
こちらも手首の動かす量を気にしなければ、STDタイプのままでも使えるのですがねあせあせ(飛び散る汗)

IMG_3414.JPG
そしてレースでたくさんイロイロ調整が出来るのは何かと助かるのです〜ひらめき
リアサスをYSSZ362からS362へとグレードアップグッド(上向き矢印)
ま〜これもまた、ワタクシレベルであればZ362でも十分なのですがね〜やっぱりキブンも大事かと(笑)

IMG_3417.JPG
はいっ極め付け(笑)
Z1のSTDフォークに変に拘ってるワタクシですが・・・・・・・
なんとexclamation×2
18インチで110サイズのタイヤだと・・・・・・・タイヤとフェンダーギリギリ(笑)
このままだと、レースの必須用品であるタイヤウォーマーが使えませんバッド(下向き矢印)

ご覧の通り、フェンダーをひたすらタタイテ、ボトムケースに沿うような感じに加工してみましたトコロあせあせ(飛び散る汗)
かろうじてタイヤウォーマー巻けるようになりましたるんるん
IMG_3430.jpg IMG_2107.JPG
おなじバイクでも使う部品でイメージは随分と変わるものですひらめき
アルミホイールに変えて、すっかりイマドキバイクと見た目変わらない感じになっちゃいましたが、これはこれで好みに仕上がったと思いまするんるん

正直、今までストリートやツーリングレベルでは、特に不安も無く乗れる状態でしたが、サーキットを自分なりに思うように走るようにしていくと、我慢大会が我慢できなくなり、ホイール・サス・ブレーキなどをアップグレードする事で、楽になる事を改めてしみじみと感じました(笑)

それでも、やっぱりスポークホイールも捨てがたいので・・・・・
いつか気づけば戻しているかもですexclamation&question

さて、なんだかうだうだ感が出て来ましたので・・・・・

今日はこの辺で失礼しまっすダッシュ(走り出すさま)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
posted by PMC at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163334119

この記事へのトラックバック
カワサキZ系パーツをはじめ様々なバイクパーツを販売するPMC
タグクラウド